代表挨拶

代表取締役社長大原正裕
   弊社は創業以来22年間、堅実経営を貫いており、一般家庭の住宅リフォームはもとより、マンション、不動産管理物件や、生協系の組合員住宅になど幅広く手がけてまいりました。また建物の外装を軸に”トータル”リフォームという名がしめす通り、屋根、屋上、内装、リノベーションなどお客さまの暮らしをリフォームを通して総合的にサポートしております。

創業当初の22年前といえばバブルが最終期であり、当時はスクラップアンドビルドが主流でした。しかしバブルが崩壊し、時代の流れとして既存のものの再利用が求められることとなり、「究極のエコ運動」の一つとして、住宅リフォームが重要視されはじめました。弊社もその様な時代のニーズに沿って、業界内のリーディングカンパニーをめざしてまいりました。

その結果、おかげさまで東京、千葉、神奈川を中心に関東圏で年間700件を超える工事をご依頼いただき、一度ご縁のあったお客さまの多くが、再度弊社におまかせくださるまでとなりました。そのひとつひとつの施工現場での経験、一人ひとりのお客さまとの出会いが弊社の財産となっております。「お客さま第一主義」を理念とし、お客さまに喜んでいただくことが社員にとってのモチベーションアップにつながり、更なるサービスをご提供できる励みとなっております。

弊社で工事をして頂いた皆様にとって、永続的に「必要」としてもらえるパートナーであり続けられるよう、信頼関係を大切にしてまいります。




トータルリフォーム代表取締役社長
代表取締役社長大原正裕