• Home
  • 不動産・管理会社さまへ

   工事現場では、普段の生活にはない無機質で一種不気味な仮設足場が建てられ、その上うなりを上げる電動工具からの不快な音が響き渡ることは決して珍しいことではありません。
居住者さまがお住まいになられている建物の劣化・損傷している箇所の修繕工事ですから、今後の生活環境が今まで以上に快適であることは容易に想像ができます。しかし、その物々しい工事現場の姿は、工事の意義や重要性といったことよりも不安や不快といったストレスが勝ってしまうことがよくあります。
私たち法人営業部は工事品質はもとより、そういった不安や不快を一つ一つ取り除くために、居住者さまとのコミュニケーションを第一に考え、また、不動産管理会社さま・マンション管理組合さまとのご連絡を密にし、それぞれの相互交流の中で工事が円滑に進められるよう努力しております。

あいさつ

『こんにちは。工事のご案内にきました。』
あいさつは工事の第一歩。気持ちよく工事期間をお過ごしていただくために、私たちは居住者さまとご近隣の方々へご挨拶にお伺いしています。

美化

『毎日の清掃も私たちの大事なお仕事』
塗装工事が終盤に差し掛かり、建物がピカピカになってくると気持ちも明るくなります。
現場内はもちろん、隣接道路のゴミも一緒にお掃除。さあ、きれいにしましょう。

安全配慮

工事期間中、皆様が安全に生活していただくため、安全に対する取り組みを行っています。
『通っていいのかなぁ?』
安心してどうぞ。通行の際には私でも作業員でも声掛けてくださいね。

マナー

『気遣いを忘れずに』
あいさつの励行・休憩時間のマナー・喫煙など居住者さまの不快にならないように考えています。

におい

『意外と臭くないんだね』
水性の塗料、低臭の材料をなるべく選択しております。昔に比べ臭いはだいぶ軽減しています。

情報共有

『今日はどんな作業をしているの?』 
工程表は工事前にお配りさせていただいておりますが、実は居住者さまも近隣の方々もどんな工事をしているのか興味津々。少しでも気になっていることはお気軽にどうぞ。